白髪染め選びガイド

白髪染めや白髪対策についての総合サイト

明るい色で白髪染めをする方法

      2016/07/25

明るい色で白髪染めをする方法

通常、白髪を明るい色で染めることは難しいとされています。これは、明るい色の場合、白髪に色が入りにくく、白髪が目立ってしまうからです。

実は白髪の割合が多い場合は、黒髪のことを気にせずに、白髪のことのみを考えて染めればいいので、比較的簡単に明るい色に染めることができます。

難しいのは、白髪がちらほらとある場合です。

美容院で断られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、方法がないわけではありません。

それは、根元(白髪が生えてきた部分)を暗めの色でしっかり染めて、外側は明るい色で染めるという方法です。いってみれば白髪染めのツーブロックです。

外側を明るくすることによって、全体的に明るい印象にすることができます。また内側はしっかり染まっているので、白髪が目立つこともありません。

ただし、ひとつ注意があります。初めて白髪染めをする時は、全体を濃い目の色で染める必要があります。明るい色にする場合は、2回目以降にするといいでしょう。

この方法は個人では難しいので、専門の美容院でやってもらうといいでしょう。

その他、白髪の量によって調整できる場合があります。明るい白髪染めを希望する方は、一度美容院でカウンセリングを受けて見るといいでしょう。

 - 白髪ニュース&コラム