白髪染め選びガイド

白髪染めや白髪対策についての総合サイト

白髪染めと地肌のトラブル

      2016/08/24

白髪染めと地肌のトラブル

ヒリヒリする傷みやかゆみ、フケなど地肌のダメージでお困りではありませんか?

美容院での白髪染めや市販のヘアカラー(2液を混合するタイプ)を使用すると、地肌がヒリヒリと痛かったり、かゆくなったり、フケが増えたりなどの症状が出ることがあります。これは白髪染めの薬液によって地肌がダメージを受けているからです。

原因は白髪染めの薬液です

白髪染めの薬液には大きくわけて3つの働きを持つものがあります。ひとつ目が髪の毛のキューティクルを開き、薬剤が髪の毛の中に染み込みやすくする「アルカリ成分」です。2つ目が髪の毛の色を脱色する「脱色剤」です。そして3つ目が髪の毛を染める「染毛剤」です。
地肌にダメージを与えているとよく言われているのが3つ目の「染毛剤」です。染毛剤の成分「ジアミン」は刺激性があるため、ヒリヒリやかゆみ、フケなどの地肌のダメージを引き起こしてしまいます。

管理人もヒリヒリが苦手でやめました

私の両親は白髪が多く、遺伝なのか私も若いころから白髪がありました。どうしても老けて見られてしまうため、美容院で白髪染めをしていました。しかしあの薬剤を付けてジーっと待っている時のヒリヒリ感がとても嫌でした、結局、美容院での白髪染めはやめてしまいました。

ダメージの少ないトリートメントタイプの白髪染めがおすすめ

白髪染めによる地肌の傷みでお困りの方にはトリートメントタイプの白髪染めがおすすめです。無添加で天然由来の成分を使用していて、地肌のへのダメージが少なく、とてもやさしい処方となっています。また天然昆布の保湿成分や植物エキスなど、髪と地肌をケアする成分を含んでいています。一度試してみてはいかがでしょうか。

 - 白髪ニュース&コラム